読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモノート on Hatena Blog

まとまった考えが浮かんだら書いています

メールやLINEについて気になること

1、

人と人が同じ時間を共有して話すというのは、緊張感を伴うものである。

相手の言ったことを聞いて、その場で内容を理解し応答しなければならず、集中力や瞬発力を要求されるからである。

 

メールやLINEは、人と人が同じ時間を共有して話すよりも集中力や瞬発力を要求されないという意味で、楽な手段であると感じる。しかし、このようなコミュニケーション手段に慣れてしまうと、上述のような人間の大切な能力が衰えていくという気がする。だから、我々は、既にそのような能力が衰えつつあるのだという気がする。スマホが便利になったということにばかり気を取られて、そのようなことに無神経であるのが気になる。これは、昔とは時代が違うのだという結論に収めてよいことなのか?

 

2、

もちろん、各人がゆっくりと考えてその結果を意見交換するということも重要だ。だから、例えば、事前にメールで要件を簡単に伝えておき、同じ時間を共有して話すときにスムーズに議論に入れるようにする、といったコミュニケーション手段の使い分けは、今の時代ならではの便利な方法だと言えるだろう。