読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモノート on Hatena Blog

まとまった考えが浮かんだら書いています

音楽で感情を表現するには?

音楽 ピアノ

私は、私の大好きな曲を愛情を持って演奏するが、その演奏に対し、テンポが揺れすぎだから直しなさい、などと言われると、泣きたくなったものだ。「ディレッタントの誤り。それは、空想と技術を直接に結びつけようとするところにある。」とゲーテは言った。多くの音楽のディレッタントはおそらく、音楽が仮に人間の感情表現だと考えるとしても、その感情はあくまで音楽という形式に乗っ取って表現されるべきものである、ということを十分に理解していない。その形式とは例えば、拍子でありテンポである。音楽として整った美しい演奏をしようと思えば、感情は直接に流れ出すというわけにはいかない。感情の抑制が必要である。音楽の演奏は実は理知的なものなのである。感情を表現しようと思って演奏をする人にとっては、いい演奏をすることは息苦しいことなのかもしれない。もちろん、音楽の形式を踏まえつつも自由に表現しているように聴こえる演奏がすごい演奏だ、と言えるだろう。