読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモノート on Hatena Blog

まとまった考えが浮かんだら書いています

シュトゥックハウゼンのピアノ曲の楽譜

音楽 ピアノ

シュトゥックハウゼンのピアノ曲の楽譜を見ていると、形式から自由になることを徹底的に形式化しているかのように思える。異様な複雑さは頭でっかちなものではない。頭に浮かんだ自由な音楽を楽譜という形式に直接表現したらこうなったという感じ。ショパンのルバートたっぷりの装飾も、コンピューターに認識させて楽譜にしたらこんな感じの複雑怪奇な楽譜になるのではなかろうか。もっともこれは単なる私の感想であるからシュトゥックハウゼンの音楽の本質とは全然違うかもしれない。